Blog&column
ブログ・コラム

屋根がひび割れる原因とは?

query_builder 2022/07/08
コラム
18

屋根がひび割れている原因には何があるのでしょうか。
ひび割れている場合は、放っておいてもいいのでしょうか。
今回は、屋根がひび割れる原因と対処法について解説します。

▼屋根がひび割れる原因
■衝撃が加わった場合
屋根に、何かがぶつかってひび割れることがあります。
台風で飛来してきた物がぶつかったり、地震で瓦同士がぶつかったりすることが考えられます。
衝撃によってひび割れたときは、早めに修理しましょう。

■経年劣化の場合
セメントを固めて作られた屋根は、経年劣化でひび割れができてしまいます。
紫外線が当たることによって屋根材は徐々に劣化します。
劣化した屋根材が水を含んで膨張し、乾いたときに収縮するのがひび割れの原因です。
スレートやセメント瓦、モニエル瓦などは、セメントが材料の屋根材です。

▼ひび割れを放っておくと?
雨漏りや雨水の浸水で内部の劣化の原因になります。

▼対処法
■衝撃が加わった場合
屋根全体にひび割れがない場合が多いので、ひび割れている部分のみの修繕で済みます。
災害が原因でひび割れた場合は、火災保険が適用されることがあるので確認しましょう。

■経年劣化の場合
屋根全体にひび割れがある場合は、ふき替え工事か重ね張り工事を行います。
ふき替えとは、ひび割れた屋根をすべて撤去して、新しい屋根を施工することです。
重ね張り工事は、ひび割れた屋根をそのままにして、新しい屋根を上から施工する方法です。

▼まとめ
屋根がひび割れる原因には、衝撃が加わった場合と経年劣化の場合があります。
ひび割れを放っておくと、雨漏りなどの原因になりますよ。
株式会社肥後美装には、豊富な経験と確かな知識を持ったスタッフが在籍しております。

NEW

  • 熊本でお風呂をリフォームしてユニットバスに入れ替えませんか?

    query_builder 2022/08/02
  • 外壁塗装の色選びについて

    query_builder 2022/12/01
  • 外壁塗装に適したタイミングとは?

    query_builder 2022/11/15
  • 外壁リフォームにはどのような種類があるの?

    query_builder 2022/11/01
  • 外壁コーキングに必要な費用の相場はどのくらい?

    query_builder 2022/10/22

CATEGORY

ARCHIVE