Blog&column
ブログ・コラム

代表的な無垢材フローリングの種類について

query_builder 2024/01/05
コラム
53

無垢材フローリングにはどのような種類があるのでしょうか。
木のぬくもりが感じられるとして無垢材は人気ですよね。
そこで無垢材フローリングの種類について紹介します。

▼無垢材フローリングの種類
無垢材の種類はさまざまですが、以下の5つは特にフローリングでよく使われています。

・パイン……経年により風合いが出る
・スギ……柔らかく肌触りが良い
・ヒノキ……独特の芳香があり強度が高い
・チェスナット……強度が高く耐湿性に優れている
・オーク……耐久性と耐水性が高い

それぞれ木によって特徴がありますので、好みに合わせて選んでみましょう。

■無垢材のメリットとデメリット
経年による変化があり、調湿作用を持つのが無垢材の大きなメリットです。
ただし傷がつきやすく、変形や収縮を起こすというデメリットもあります。

水にも弱いため、濡らしたらすぐに拭き取りましょう。
濡れたまま放置するとシミになり、雑菌が繁殖するおそれがあるため注意が必要です。
定期的に再塗装をすると無垢材フローリングを長持ちさせられますよ。

▼まとめ
無垢材フローリングは木の種類によって特徴が違いますので、好みや予算に合わせて選びましょう。
リフォームで無垢材フローリングを使うなら、メリット・デメリットの両方を把握しておくのも大切です。
水に弱い素材ですので、濡らしたらなるべく早く拭き取りを行う必要があります。
年数が経つと撥水性が落ちてしまいますので、定期的な再塗装をして長持ちさせてくださいね。

NEW

  • 熊本でお風呂をリフォームしてユニットバスに入れ替えませんか?

    query_builder 2022/08/02
  • 和室に合う壁紙にはどのようなものがあるの?

    query_builder 2024/03/01
  • 和室から洋室へのリフォームの種類について

    query_builder 2024/02/03
  • 代表的な無垢材フローリングの種類について

    query_builder 2024/01/05
  • 壁紙の選び方について

    query_builder 2023/12/03

CATEGORY

ARCHIVE