Blog&column
ブログ・コラム

屋根の劣化症状について

query_builder 2022/08/08
コラム
22

屋根が劣化しているのかどうか、どのようにチェックしたらいいのでしょうか。
屋根の劣化に自分で気がつけたら、点検を依頼するなどの対応ができますよね。
今回は、屋根の劣化症状についてご紹介します。

▼劣化症状
屋根は、紫外線が当たったり、風雨にさらされたりする場所です。
年月とともに劣化症状が見られるようになります。
次のような症状があれば、修繕のための点検を業者に依頼しましょう。

・コケが生えている
・カビが生えている
・ひび割れている
・色褪せている
・屋根材がずれている、欠けている
・屋根材がボロボロで浮いている
・板金加工がさびている

■劣化を放っておくと
屋根の劣化を放っておくと、次のような被害が出ることがあります。

・雨漏りする
・内部に雨が浸水して、内部が劣化する
・室温が上昇する
・害虫やカビなどが発生する

▼点検する方法
■目視
ベランダや窓から屋根部分が見える場合は、目視でチェックしましょう。
遠くから双眼鏡を使って、色褪せや屋根材のずれをチェックする方法もありますよ。

■天井
天井部分に、雨染みなどがないか確認しましょう。
カビが生えているときも、屋根の修繕が必要な場合がありますよ。

業者に依頼する
屋根は自分で点検しにくいため、業者に依頼するのが一般的です。
色褪せやカビなど、気になることがある場合は業者に点検してもらいましょう。

▼まとめ
屋根の劣化症状はには、コケやカビ、ひび割れや色褪せなどがあります。
屋根の劣化を放っておくと、雨漏りやカビの原因になりますよ。
株式会社肥後美装には、専門的な知識を持ったスタッフが在籍しております。

NEW

  • 熊本でお風呂をリフォームしてユニットバスに入れ替えませんか?

    query_builder 2022/08/02
  • 和室から洋室へのリフォームの種類について

    query_builder 2024/02/03
  • 代表的な無垢材フローリングの種類について

    query_builder 2024/01/05
  • 壁紙の選び方について

    query_builder 2023/12/03
  • 一般的な住宅で使われている壁紙の種類について

    query_builder 2023/11/01

CATEGORY

ARCHIVE