Blog&column
ブログ・コラム

屋根材の種類について

query_builder 2022/08/15
コラム
23

屋根材には、どのような種類があるのでしょうか。
種類によって、耐久性や耐震性などに違いはあるのでしょうか。
今回は、屋根材の種類についてお伝えします。

▼屋根材の種類
■スレート
軽量で耐震性が高い屋根材です。
価格が安く、工事費用を抑えられます。
デザインが豊富で、好みにあうものが見つかりやすいでしょう。
メンテナンスが多いというデメリットがあります。

■ガルバリウム銅板
軽量で、耐震性があります。
防水性も高く、金属素材としてはさびにくい屋根材です。
安価で、複雑な形状の屋根にも施工できます。
塗装が必要で、傷が付きやすいデメリットがあります。

■トタン
軽量で耐震性があります。
安価に施工できますが、寿命が10~20年程度と非常に短いのでメンテナンス費用がかかります。
さびやすく、断熱性や防音性も低い屋根材で、塗装も必要です。

■粘土瓦
粘土瓦は、耐久性や断熱性、防音性が高い屋根材です。
結露もしにくく、塗装も必要ありません。

メリットの多い屋根材ですが、工事費用が高くなってしまうデメリットも。
また、重量があるので、家屋の耐震性が低くなってしまいます。
耐久性を重視する方に向いていますよ。

■アスファルトシングル
軽量で耐震性が高く、デザイン性もあります。
複雑な形状の屋根にも施工できますよ。

割れにくく、さびにくい特徴も。
カビが生えやすく、風で飛びやすいデメリットがあります。
施工できる業者が少ない屋根材です。

▼まとめ
屋根材の種類には、スレートやガルバリウム銅板などがあります。
耐久性や耐震性、防音性や防水性など、種類によって機能が異なりますよ。
「株式会社肥後美装」では、お客様にご満足いただけるよう高品質な仕上がりで施工いたします。

NEW

  • 熊本でお風呂をリフォームしてユニットバスに入れ替えませんか?

    query_builder 2022/08/02
  • 外壁塗装の色選びについて

    query_builder 2022/12/01
  • 外壁塗装に適したタイミングとは?

    query_builder 2022/11/15
  • 外壁リフォームにはどのような種類があるの?

    query_builder 2022/11/01
  • 外壁コーキングに必要な費用の相場はどのくらい?

    query_builder 2022/10/22

CATEGORY

ARCHIVE