Blog&column
ブログ・コラム

外壁の重ね張りとは一体どのようなもの?

query_builder 2022/10/01
コラム
29

外壁の重ね張りとは一体どのようなものなのでしょうか。
リフォームにあたり、重ね張りの存在を知った方もいらっしゃいますよね。
そこで外壁の重ね張りについて紹介します。

▼外壁の重ね張りとは?
既存の壁のうえに、金属サイディングを重ねて張るのが「重ね張り」です。
重ね張りには以下のようなメリットがあります。

・色や柄の種類が多い
・ランニングコストが抑えられる
・電気代の節約につながる

電気代の節約につながるのは、金属サイディングに断熱材が含まれているからです。
夏は日差しを遮り、冬は暖かい空気を逃げにくくします。

■金属サイディングの構造とは?
金属サイディングは以下のような構造になっています。

・表面材……ガルバリウム鋼板やアルミ圧延板など
・心材……ポリイソシアヌレートや硬質発泡ポリウレタンなど
・裏面材……ラミネート紙

心材に使われているポリイソシアヌレートや硬質発泡ポリウレタンが断熱材となります。
金属サイディングは他の外壁材より軽く作られているため、建物への負担が少なめです。

▼まとめ
色や柄の種類が多く、ランニングコストを抑えられるのが外壁の重ね張りです。
外壁リフォームを考えているのなら、ぜひ重ね張りの施工も検討してみてくださいね。
熊本で外壁リフォームの予定がありましたら、「株式会社肥後美装」がお客様からのご相談を承ります。
豊富な経験を持つ熟練の職人が丁寧に施工いたしますので、外壁リフォームならぜひ弊社までお問い合わせください。

NEW

  • 熊本でお風呂をリフォームしてユニットバスに入れ替えませんか?

    query_builder 2022/08/02
  • 外壁塗装の色選びについて

    query_builder 2022/12/01
  • 外壁塗装に適したタイミングとは?

    query_builder 2022/11/15
  • 外壁リフォームにはどのような種類があるの?

    query_builder 2022/11/01
  • 外壁コーキングに必要な費用の相場はどのくらい?

    query_builder 2022/10/22

CATEGORY

ARCHIVE